リモートワーク

【リモートワーク】アーロンチェア1年目のレビュー|ゲルクッションで胡坐をかいても超快適に

こんにちは、ノオトです。

ノオト
ノオト
アーロンチェアのリマスタードを使ってます。座って仕事をする人には最適な逸品です。ただ実際のところ、あぐらかいて座ると太ももがめちゃくちゃ痛いんですよね。高価だからみんな絶対に言わないけど・・

今回は、こういった悩みに応えます。

本記事のテーマ

アーロンチェアを購入する/したに向けて「アーロンチェア&オススメゲルクッション」について書きたいと思います。

本記事の信頼性

本記事を書いている私は、こんな経験があります。
・アーロンチェア歴1年
・イスの上では、胡坐をかくスタイル

読者へのメッセージ

正直に言います。

アーロンチェアは最高でもなんでもありません。過度な期待はやめたほうがいいです。姿勢がいい人にとってはいいかもしれませんが。胡坐をかくスタイルの人にとっては太ももの外側がめちゃくちゃ痛くなります。痛くなるだけでなく足が冷たい感覚を感じたので血流が止まっている(?)と思います。

それでも、高価だったし後悔したくはありません。そんな気持ちでいましたが、ゲルクッションを載せたら極上の座り心地になりました。

訂正、やっぱアーロンチェア最高です。

それでは、いきましょう。

アーロンチェアを購入したきっかけ

アーロンチェアを買った理由は、最高の環境で仕事をしたかったからです、

リモートワーク環境になり、自宅で仕事をしています。リモートワークだと働いている姿が見えないのでアウトプットを出していく必要性が増します。

そこで集中力を最大限に活かせるイスを買いたいと思いました。

「値段ではなく、価値で買おう。」そう決めました。

正直ね、お金払う程度で仕事の効率が上がったり、健康が促進されたり、疲れがたまらなかった利するのであればいくらでも払うべきです。そんな簡単に解決できる問題であれば早く買ったほうがまし。そんな考えをしています。

なぜアーロンチェアを選択したか

購入にあたり比較検討したのは実はあんまりありません。

アーロンチェアとセイルチェアどちらもハーマンミラーです。

イスのブランドは正直知らんのですが、一番いいやつが欲しかったので。一番いい奴が欲しかったにもかかわらず、セイルチェアを検討しているのは値段に少しビビっているからですね。

最終的に、アーロンチェアを選んだのは「値段ではなく、価値で買おう。」という軸そのものです。自分は一流だと考えた時に最終的に座るイスを選ぶ。そんな基準です。

加えて、10年保証で10年つかえる。黒を基調とした無骨なデザイン。高い。その時はモニターアームのバンドルキャンペーンもやっていたのもポイントですね。

ここまでいいものだと、仕事ができない言い訳ができなくなりますよ。

「太ももが痛い」アーロンチェア1年目の本音

アーロンチェアを使った感想は初日の感想は「太ももが痛い」

これ血流が止まる部分があるんだと思いますが、足が冷たくなる感覚がするんですよね。冷え性はなったことないんですが、冷え性の人が感じている感覚はこんな感覚なんでしょう。

加えて、あぐらかくからね。このときの座椅子のフレーム部分が結構固くて。

(これ最高か?20万越えのお金払っているから無理にいいものと思い込もうとしてないか?)

というのが1年目の本音です。

見つけた、アーロンチェアにぴったりのゲルクッション

高さ低くすることで、太ももの痛みはやや消えるものの、なんとなく違和感を感じる。

(いやいやお前は20万払ってほしかったイス買ったんだぞ)

結局立ったり座ったり、散歩したりすることで太ももの痛みをごまかしてきました。

ノオト
ノオト
やっぱり何とかしたいと思いまして・・Amazonを物色。いい感じのゲルクッションを見つけたんですよ

色は黒がよい。サイズは選ばなくてよい。みてくださいのこの写真ぴったりですよね。

仕事のパフォーマンスを上げるためならいくらでも課金するつもりで探したのですが割とリーズナブルな価格で見つけることができます。

アーロンチェアは最高か?

超最高だろ。

値段もしかり、重さもしかり。最高でしかない。

関連記事

Apple製品を安く購入する方法
Apple製品が好きなあなたへ

Apple製品を安く購入するためのAmazonリンクを貼ります。

>Amazonへのリンク

IPad

Apple Watch

製品は在庫によって入れ替わるので、適宜チェックしてみてください。