Mac

【Mac効率化】Apple Magic Keyboardを有線接続することによって、文字入力を極限まで早くする方法

こんにちは、ノオトです。

ノオト
ノオト
Apple Magic Keyboardを使っていると、たまに遅れることがあります。ほんのコンマ数秒の一瞬の世界ですが、確かに遅れることがあります。

本記事のテーマ

Macに向けて「文字入力の高速化」について書きます。

本記事の信頼性

本記事を書いている私はこんな人です。
・初めてMacを使い始めて10年、すっかり信者
・MacBookProをつかって平日は毎日データ分析してます
・リモートワークきっかけで、超効率化を目指しています

読者へのメッセージ

Magic Keyboardを使いこなしたいですよね。これまで、ショートカットキーやソフトの設定部分に関する効率化はしていたのですが、欠けていた視点がありました。

それでは、いきましょう。

課題:Macをサクサク動かすにはどうしたらいいか。

Magic keybordを使っていると、ほとんどリアルに入力された文字が反映されます。ただし、私はリモートワークで画面を映しながら、話したりするのでその時のメモのスピードで戸惑うとそれだけで、全体が靄ッとした会議になります。

特に文字入力が遅いとき。それだけでストレスを感じますよね。

また、重たいデータを分析する際にもMacを使っているのですが、やっぱりほんの一瞬のスピードが気になる時があります。

ノオト
ノオト
これって自分だけ?スポーツ選手のようにコンマ一秒をこだわりたいんだけど・・

解決策

気が付いていなかった視点

ノオト
ノオト
Magic Keyboradを有線にしたらええやん。

無線でつなぐことを当たり前と思っていたんで気が付きませんでしたが、BlueToothでつないでいるので、その間のロスがあります。(凡人には感じないロスです)

これを、有線にして利用したら、速さを実感できました。

押せば映る。こんないいことあります?

ほんと盲点だったけど、こんな簡単にできたんですね。

Apple Magic Keyboardを優先接続にする方法

充電ケーブルつなぐだけ。

それだけで、自動的にBluetoothは切れて、有線接続になります。

USBポートが無いのでそれをつけるためのハブは必要ですが。

かなり快適なので、もっさり入力する人は試してみるとよいと思います。

まとめ

ノオト
ノオト
スピード狂!

関連記事

 

 

>>>CTAをここに設置予定