このブログはブログテーマ"Swell"を使っています。 Swell公式サイト

【Mac効率化】Magic KeyboardのCapsLockをOFFにして、別のキーを割り当てる

こんにちは、ノオト(@knowledge_notes)です。

ノオト

Caps Lockっていい位置に陣取っているんですが、日本語だと使い道すくないですよね。別のキーで使えないかな?

今回は、こういった悩みに応えます。

本記事のテーマ

Macユーザに向けて、「CapsLockに別のキーを割り当てる方法」について書きます。

本記事の信頼性

本記事を書いている私はこんな経験があります。

・Excel for Macを使って日々データ分析
・外資IT勤務
・MacBook歴10年

読者へのメッセージ

CapsLockって、あまり使わないのでうまく活用していきたいですよね。

私はWindowsのキーボードのWindowsキーのように、Macでもボタン一つでDockを表示/非表示したいと思います。

それでは行きましょう!

CapsLockキーの悩み

CapsLockキーとはなんなのさ

CapsLock
(キャプスロックキー

Caps Lockキーは、”Capital Letters Lock Key”の略。

Capital Lettersは、アルファベットの大文字を意味します。

すなわち、大文字にロックして入力をしたい時のためのキーです。

CapsLockキーの本来の用途

英語圏では、タイトルや、強調したいときななど大文字で続けて書く場合があります。

その時に、CapsLockキーは活躍します。

CapsLockキーが悪さをする

日本語圏の我々が、日本語入力で使いますか?というと・・・。

正直、使わないですよね。

そうです、日本語を書く私たちにはあまりメリットのないキーなんです。

しかも、左手の端といういい位置に構えているため、小指で押し間違えをします。

メリットは受け取れず、デメリットだけが悪さをする、CapsLockキーはそんな位置づけの人も多いんじゃないかなと思います。

ノオト

いいポジション取れたのに使われずやっかいものな、
ちょいかわいそうなキーだよね。

CapsLockキーをOFFにする方法

システム環境設定

Caps LockキーをOFFにするだけであれば、システム環境設定から下記の通りに設定が可能です。

システム環境設定 > キーボード > 修飾キー(右下)

CapsLock手順1
CapsLock手順1

Caps Lockキーが押された時に、どのキーを割り当てるか設定することができます。

ここでは、キーボード毎に設定できるので普段使っているMagic Keyboardを選びましょう。

設定項目キーボード
Caps Lock ⇪
Contorl
Option
Command
Esc
アクションなし
CapsLock手順2
CapsLock手順2

CapsLockに別のキーを割り当てる

CapsLockキーに別のショートカットを割り当てる方法を解説します。

CapsLockキーでやりたい事

・CapsLockキーの本来の動きはOFFしたい。

・CapsLockキーを使って、Dockを表示/非表示したい。

・WindowsパソコンのWindowsキーのようにできたらいいなぁ。

設定方法1(Karabiner-Elements)

Karabiner-Elementsを使います。

Simple Modificationsを選択し、Target DeviceをMagic Keyboard(Apple)にします。

Caps Lockを押したときの動作をF3にします。「F3」を押されたのと同じ動作をCapsLockキーで実現できます。

私は好きでF3にしてるので、読者皆さんは好きなキーを割り当ててみてください。

ここで設定すると、システム環境設定で設定している/いないに関わらずこちらのキーが優先されます。

ノオト

Magic KeyboradのCaps Lockキーを押しても、ランプが光らないことを確認しよう。

項目設定
From keycaps Lock
To keyf3
CapsLock手順3
CapsLock手順3

設定方法2(BetterTouchTool)

F3押された時の動作を、Control + F3にしています。

Control + F3 はMacのデフォルトで、Dockが表示/非表示ですね

ノオト

シンプルに私が良く見てないからだと思いますが、、
Karabiner-Elements とBeterTouchToolは同時に使わなくてもできる設定があると思います。

CapsLock手順4
CapsLock手順4

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!