このブログはブログテーマ"Swell"を使っています。 Swell公式サイト

【Mac効率化】Magicキーボードの右上「イジェクトキー」にショートカットキーを割り当てる方法

こんにちは、ノオト(@knowledge_notes)です。

ノオト

毎日の作業でショートカットキーは必須です。キーボードの右上に使っていない「イジェクトキー」があるということに気が付きました。

本記事のテーマ

Macユーザに向けて「イジェクトキーを使ったアプリの切り替え」について書きます。

本記事の信頼性

この記事を書いている私はこんな人です。

・Excel for Macを使って日々データ分析
・MacBook歴10年

読者へのメッセージ

Macのショートカットキーは奥が深いですね。

BetterTouchToolを使うことでありとあらゆることが自動的になる気がしています。

今回は最近発見したイジェクトキーとそれをアプリの切り替えに割り当てることで効率化することができました。

ノオト

実は、WindowsよりもMacのほうが効率がいいかもと思い始めました

それでは、いきましょう。

MagicKeybordにおける『イジェクトキー』の発見

イジェクトキー

MagicKeyboardのイジェクトキーについて解説します。

英語で「Eject」と書きます。

キーボードの右上のとてもいい位置に構えているのが特徴です。

本来の使い方は「MacからCDおよびDVDを取り出す」ためのボタンです。

ノオト

し、CDやDVD・・・?

正直、2021年。1枚もCDやDVDを持てってないないので潰してしまい有効活用しない手はありません。

MagicKeyBoardの右手・右上端の使いやすい位置、何を割り当てる?

イジェクトキーは、MagicKeyBoardの右手、右上端に位置しています。

めちゃくちゃいい場所。Macのショートカットキーは、CommandキーやOptionキー、Controlキーの組み合わせでツイスターのような手の動きをしなければいけないので面倒です。

created by Rinker
ハズブロ(HASBRO)
¥1,700 (2021/10/17 18:49:35時点 Amazon調べ-詳細)

これらショートカットキーと比べると、イジェクトキーは各段にわかり易い場所にありますね。

組み合わせずに、片手で1つのボタンで押せるタイプのキーなので希少です。

BetterTouchToolを使うことでこのような割り当てが可能です。
・個別のアプリごとに割り当てる
・すべてのMac操作共通で割り当てる

さてさて、何を割り当てようか。

候補としては、

特定アプリ・サイトの起動

たとえばchromeや使っているSaasシステム起動を割り当てる。

そのボタンを押すだけで、その特定アプリを起動するというものです。

毎日使うアプリであればシンプル使いやすいかなと思います。

ノオト

メモアプリとか便利かも!

時間計測

このボタンを押すと、TimeスタンプをメモやExcelに書き込むようなものが組むアイディアです。

結局何に時間を使っているのか分析のために知りたいと思っています。できるかな?

アプリの切り替え


最小化してDocに隠れたアプリを選ぶのにマウスを使って選択しています。

これもショートカットキーで選びたいのですがOption+Tabだと最小化しているWindowは選択することができません。

ノオト

これを何とかできるかな。

BetterTouchToolで「開いているすべてのアプリのウィンドウスイッチャーを表示」に設定する

結論、BetterTouchToolで「開いているすべてのアプリのウィンドウスイッチャーを表示」にしました。

これだけで作業効率が爆速になるので、とんでもなくお勧めですよ。

BetterTouchTool の設定方法

イジェクトキーの使い方

Ejectキーを押すとこの小さなWindowが表示されます。

上下の方向キーで選択します。

これでアプリの切り替えにマウスが必要なくなりました。

2021/07/26 追記
最新では、Windowの最大化に割り当てています。

関連記事

関連記事として、アドインマクロにショートカットキーを割り当てる記事を紹介します。

あわせて読みたい
【Excel for Mac】自分で作成したExcelアドイン(ExcelAddin)にショートカットキーを割り当てる方法 こんにちは、ノオト(@knowledge_notes)です。 自分で作ったExcelアドイン(マクロ)にショートカットキーを割り当てられれば、幸せかもしれないと思ってやったらMacで...

ここにテキストを入力

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!