このブログはブログテーマ"Swell"を使っています。 Swell公式サイト

【Mac効率化】F2キーを使ってファイル・フォルダの名前を変更する方法

こんにちは、ノオト(@knowledge_notes)です。

ノオト

MacのFinderって癖強いと感じますよね。
慣れてくると味わい深い操作をしています。Windowsに慣れているせいか、F2キーを使ってファイル名の変更ができないと不便なんですよね。

本記事のテーマ

Macユーザに向けて「Finderのショートカットキー」について書きます。

本記事の信頼性

本記事を書いている私はこんな人です。
・初めてMacを使い始めて10年、すっかり信者
・本業は、MacBookProを使ってデータ分析
・リモートワークで、超効率化を目指してます

読者へのメッセージ

MacのFinderを使っていると、Windowsとの操作の違いに戸惑うことが多いですよね。逆にMacのFinderをを使いこなせるようになると、その興味深い操作方法に格段に愛着がわきます。私もそのApple信者の1人です。

今日は、Finderでのファイル名の変更を『F2キー』で行うための設定方法を紹介したいと思います。この通りに設定すれば、あなたも 『F2キー』 を使ったファイル名の変更ができるようになります。

それでは、いきましょう!

MacのFinderで、ファイル名・フォルダ名の変更をするには「Enter」

通常では、Macでは、Enterキーを押すと、「ファイル名・フォルダ名の変更」になります。

ダブルクリックして初めてファイル・フォルダを「開く」ことができます。

多くの人は、Windowsに慣れているせいか、F2で名称を変更する癖があり、それがMacのFinder操作においても同じようにやってしまいがちですよね。

MacのFinderで、 F2キーに「名前を変更」を割り当てる方法

システム環境設定>キーボード>ショートカットを選びます。

左側は、アプリケーションを選びます。画面中央下の+ボタンからFinder.appを追加します。

「名前を変更」と入力し、これに対しショートカットキー「F2」を割り当てます。

これだけでFinderで、F2を押すことで名称変更することが実現可能です。

「名前を変更」という文字は間違えずに入れよう!「名前の変更」「名称の変更」など異なった名前では、ショートカットキーは動作しないので注意です。

この記事のまとめ

些細なことですが、設定を変えるだけで自分好みの操作を得る事ができます。業務効率爆上げで、ストレスも軽減されるのでためしてみてください。

ノオト

超快適!

Macでの仕事を効率化するオススメ本

Macでの仕事効率化に関連する記事

Macでは、他にも業務効率を上げる技があります。ショートカットキーの話や、プログラマブルキーボードのStreamDeckを解説しているので紹介します。

あわせて読みたい
【Mac効率化】elgato Stream Deck XLでリモートワークを効率化|ガジェットレビュー こんにちは、ノオト(@knowledge_notes)です。 今日は、仕事の効率を上げたい人のために、『elgato Stream Deck XL』を紹介します。最強最速にして、唯一無二の神ガジ...

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!