このブログはブログテーマ"Swell"を使っています。 Swell公式サイト

【Excel for Mac】一部の内容に問題が見つかりました。可能な限り内容を回復しますか?|原因と解決策

こんにちは、ノオト(@knowledge_notes)です。

ノオト

Excel for Macを使っていると、私は結構な頻度でこのエラーに当たります。
どういうエラーか調べてみましょう。

私の仕事はデータ分析です。

「読み取れなかった内容を修復または削除することによりファイルが開けた」と言われると、結局何を削除したんだ?と疑問に多むと思います。

今回はこのエラーメッセージについて説明し、解決方法を解説します。

本記事のテーマ

Excelを使って仕事をする人に向けて、エラーメッセージ『 予期しないエラーが発生 しました。このブックでは自動回復を実行できません。』について解説します。

・エラーメッセージの概要
・エラーメッセージの解決方法

本記事の信頼性

この記事を書いている私はこんな人です。

・Excel for Macを使って日々データ分析
・外資IT勤務
・MacBook歴10年

読者へのメッセージ

私は、だれよりもMacのExcelを触って、最も良い使い方を日夜研究したいと思っています。

些細なエラーですが、調べて解決していきたいです。

なお、設定を変える際は自己責任でお願いします。

エラーメッセージ

今回取り上げるエラーメッセージについて解説します。

エラーメッセージ

‘ファイル名’の一部の内容に問題が見つかりました。可能な限り内容を修復しますか?ブックの発行元が信頼できる場合、「はい」をクリックしてください。
英語:
TBD

読み取れなかった内容を修復または削除することにより、ファイルを開くことができました。
英語:
TBD

エラー症状

こういった症状がみられます。

・エラーメッセージが表示される
・ブックの発行元が信頼できるか聞かれる
・エラーの「表示」「削除」の選択を求められる
・ファイルを開くことができる。

エラーメッセージ表示後
「はい」・・エラーの箇所を表示
「削除」・・該当箇所が削除される →ファイルは開ける。

メッセージの言うように、「読み取れなかった内容」が何なのか、なぜ起きるのか気になりますね。

読み取れなかった内容を修正または削除」エラーの被害報告

・破損したファイルを転送すると、他の人も開けないようです。
・ファイルのマクロが開く際に削除されるので注意が必要です。

社内の共有サーバでExcelを管理しているのですが、ある日私の更新した後に上司が開けなくなって焦りました。私が何かしてしまったのか?と思うとドキドキしますね。

ノオト

ファイルは開けたけど、 「読み取れなかった内容」 や削除の有無が気になります。ファイルは壊れてしまったの?

読み取れなかった内容を修正または削除 」 エラーの出る原因

読み取れなかった内容を修正または削除 」 について、原因を解説します。

原因を一言で

Excel for Macのバグ※

※2021/09/24の記載時点で、マイクロソフトコミュニティを参考に調べたところバグと言えそうです。
ただし、最新アップデート等で修正されている可能性がありますので、正式公開情報を併せてご確認ください。

原因詳細

原因は、2020年2020年4月にマイクロソフト社から配信された、Excel のセキュリティ更新プログラム[バージョン 2003 (ビルド 12624.20442)以降]のようです。

このセキュリティ更新プログラムのインストール後に、このメッセージが発生していいます。

ノオト

Excel for Macが起因のバグのように見えますが、まだ解決に至っていません。

マイクロソフトのコミュニティ

マイクロソフトのコミュニティではこのようなやりとりがなされています。

2018年頃のやり取り
https://answers.microsoft.com/ja-jp/msoffice/forum/all/%E4%BF%9D%E5%AD%98%E3%81%97%E3%81%9F%E3%82%A8/79959627-b8ae-456f-8dec-323ca8b4192f

ポイントだけ解説すると
・マイクロソフトも認識している不具合で未解決
・Excel for Macで発生

・発生後はファイルをメールで転送すると、受け取った人もエラーで見れない
・ExcelのVersionを下げることで回避可能
・フォントが影響しているという意見もあり

2020年頃のやり取り
https://answers.microsoft.com/ja-jp/msoffice/forum/all/%E4%BF%9D%E5%AD%98%E3%81%97%E3%81%9F%E3%82%A8/e0450474-23df-40c3-9d68-b426b39507bf

ポイント
・Excel2019でも、まだ発生するんですけど・・・・?

読み取れなかった内容を修正または削除 」エラー の発生環境

エラー発生環境を紹介します。

・Mac Book Pro 13inch(2020年)
・Microsoft office 365 for MacのExcel

私が使っているのはデスクトップ版のExcel for Macです。Office365はWeb版も使用可能ですが今回発生しているのは、デスクトップ版です。

このエラーは、Windows/Mac問わず、またExcelのバージョン問わず発生します。

読み取れなかった内容を修正または削除 」エラーの対処方法

このエラーへの対処方法を解説します。

保存する際には「最後に半角英数字」を入力し保存する

日本語(全角)を最後に入力するとエラーが発生し、最後が半角英数で保存すると回避できます。

根本原因特定に至ってませんが、回避可能なエラーとなりました。

いろいろなパターンで実験してみたいと思います。

2021/09/21 追記
私の環境下で実験したところ、
・何かしら操作し再度保存し直すことでエラーは消えました。
  ・「半角英数」入力→消えた
  ・「全角カナ」入力→消えた
  ・入力無しのセル選択のみ→消えた
・開いて閉じるだけでは再発生。

2021/09/22 追記
※お、エラー解消か?と思いきや、エラー部分が「読み取れなかった内容」であり、削除されただけと考えられます。

すなわち削除されたから、再保存することによって問題が消えた状態です。

ノオト

特に今のところ、このエラー起因で悪さはしないみたい。

Excel for Macをアンインストール&再インストール

コミュニティを参考に、Versionの低いExcelに入れ直すことで回避するというものです。

このブログでは手順を割愛いたします。

さらに効率的にMacを活用するための3つの方法

Macをさらに効率的に活用する方法が3つあります。

1最新のMacに買い替える
2Macの高速化・最適化をする
3Macを諦め、Mac上でWndowsを動かす

さらに性能のよいMacをチェックする

Mac自体の性能をUPさせるのはもちろん、最新のMacに買い替えてマシンのパワーアップを図るのはいかがでしょう。

最新のMac Bookの性能を確認する

Macの高速化&最適化を試してみる

Macの高速化&最適化を目的としてこういったソフトを試してみるのも1つの手かもしれません。

Macの高速化&最適化なら | CleanMyMac X

・ワンクリックでMacの不要なファイルやキャッシュを自動で削除。高速化&最適化を実現。
・Macの動作スピードを大きく改善。Mac用クリーンアップアプリの決定版。

Macに仮想デスクトップを入れて、Windows上で操作する

Windows版とMac版では同じExcelのソフトでも動作が異なります。

仮想デスクトップを使って、Windows上で、Macを動かしてみるのも今回のエラーに対応できるかどうか試してみるのも1つの方法かもしれません。

MacでWindowsを使えるソフトウェア【Parallels】

・Mac上でWindowsを使えるソフトウェア
・無償トライアル版もあり

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!