学び

【プログラミング入門】文系×非エンジニアが独学でPythonを学ぶ ? モジュールのインストール編 ?

こんにちは! ノオトです。

私がpythonを学ぶ理由はEXCEL操作を楽にしたいからです。

そのために、EXCELを操作するための【openpyxl】という”モジュール”をインストールします。

それでは行ってみましょう!

openpyxlって何?

読み方は何て言うんでしょうか、オープンピクセル?オープンパイセル?

モジュールとは Python 使う時に使えるプログラムが集まった部品 です。

このモジュールを呼び出すことで Excel 操作を行うための機能を使うことができます

openpyxlがインストールされてない時のエラーメッセージ

まずは、IDLEを開きます。IDLEについては、インストール編を参考にしてください。

【プログラミング入門】文系×非エンジニアが独学でPythonを学ぶ - インストール編 -こんにちは、 ノオトです。 私は元文系で非エンジニアのコンサルです。 今の仕事では、沢山の非効率を目の当たりにしています。 そうい...

IDLEの画面が立ち上がったら、早速操作していきましょう。

インストールする前に、自分の環境にopenpyxlが入っているか確認をします。

>>>import openpyxl

と打つと・・

>>> import openpyxl
Traceback (most recent call last):
? File “<pyshell#0>”, line 1, in <module>
? ? ? ? ?import openpyxl
ModuleNotFoundError: No module named ‘openpyxl’

はい、いきなりパニックですね(汗

はじめなんで、エラーメッセージも丁寧に日本語に直して読んでおきます。

Traceback (most recent call last):
遡及して追跡するで。
(一番最新のプログラム呼び出し結果は、最後に表示するで。):

File “<pyshell#0>”, line 1, in <module> import openpyxl
<pyshell#0>ってファイルの名前のモジュールの中で、1行目にOpenPyXL使うよって書いてるやん

ModuleNotFoundError: No module named ‘openpyxl’
あかん。それ、OpenPyXL見つかりませんわ

そうゆうことです。

エラーが出る時は、間違いなく自分の環境にインストールされていないので、これから紹介する操作が必要です。

openpyxlをインストールする

下記のプログラムをwindowsのコマンドプロンプトに打ちます。

>>>py -m pip install openpyxl

これで、OpenPyXLが利用可能になります。これで終わりです。

私のこの記事は、文系×非エンジニア向けなのでここも詳細を紹介しておきます。

コマンドプロンプトの立ち上げ方

コマンドプロンプトとは Windows に直接プログラムの命令を出す機能です。

普段はグラフィカルな Windows を見て操作していると思いますが、 プログラムなどを触る際は コマンドプロンプトで直接命令を出すようなことが便利です。

openpyxl install

Windows ボタンを押したらその画面のまま cmd と打ち込んでください。 大文字でも小文字でも構いません。

すると下記のような画面が表示されるので enter を押します。

 

openpyxl install2

その後黒い画面が立ち上がりますこれがコマンドプロンプトです。 この真っ黒な画面にプログラムを仕込むことで Windows を動かすことができます。

openpyxl install3

実際に、コマンドプロンプトに命令を打ち込んでみましょう。

今回はopenpyxlをインストールするため下記のコマンドを打ち込みます

>>>py -m pip install openpyxl

openpyxl install4

Openpyxlインストールのプログラムを打つ

下記のプログラムを打ち込みます。赤字で解説します。

>>>py -m pip install openpyxl

詳しく解説します。この3つsの命令が動いています。

py -m

pyPythonのことです。

ディレクトリーをpythonのあるディレクトリーに移しています。ディレクトリーとはフォルダのことだと考えてください。プログラムは、どこに置いてあるのか教えてあげないと、動かせません。適当な場所にインストールしても読みにいけないのです。この場合、インストールする場所をPythonのある場所にしてくれと命令しています。

pip install openpyxl? ? ?
openpyxlwindowsにインストールしてくださいと命令しています。

pipというコマンドはPythonのパッケージ(モジュールの集まり/Pythonの機能群)をインストールするための機能で、今後も使っていくコマンドになります。

pip install 【インストールしたいモジュール】

openpyxl install5

上記のような英語の羅列がでたら、インストール完了です。

(こういうエラーメッセージは、読めばわかる英語なので読みましょう。Successfully installedと書いてあります。)

ちなみに、黄色文字でWARNINGが出ています。

↑のほうで解説した、pipのバージョンを 20.0.2に上げることができます。

py -m pip install –upgrade pip

openpyxl72

これで、OpenPyXLが利用可能になります。これで終わりです!

お疲れさまでした!

 

Apple製品を安く購入する方法
Apple製品が好きなあなたへ

Apple製品を安く購入するためのAmazonリンクを貼ります。

>Amazonへのリンク

IPad

Apple Watch

製品は在庫によって入れ替わるので、適宜チェックしてみてください。