このブログはブログテーマ"Swell"を使っています。 Swell公式サイト

【Mac効率化】Macbookをクラムシェルモードで使う方法|音声入力に関する注意点

こんにちは、ノオト(@knowledge_notes)です。

ノオト

クラムシェルモードデビューしました。
デスクが広くなるのでいいですよね。
ただし、音声入力に関して制約があるので注意が必要です。

今回は、こういった悩みに応えます。

本記事のテーマ

Macユーザに向けて、「クラムシェルモードと音声入力についての制約」について書きます。

本記事の信頼性

本記事を書いている私はこんな経験があります。

・Excel for Macを使って日々データ分析
・某外資IT勤務
・MacBook歴10年

読者へのメッセージ

クラムシェルモードのメリットはデスクを広く使えることだと思います。

その一方で、音声入力について制約があります。これは、盲点でした。

それでは行きましょう!

クラムシェルモードの基礎知識|Macbookを閉じた状態で使うこと

ここでは、クラムシェルモードとは?、そのメリット・デメリットについて解説します。私がクラムシェルモードを使うきっかけについてもご紹介します。

クラムシェルモードとは?

MacBookを「閉じたまま」外付けディスプレイや、プロジェクターで運用するためのMacの機能

もともと、「クラムシェル(clamshell)」とは2枚貝の貝殻のことです。

Macbookのようなラップトップ型のPCを閉じたり開いたりする姿が似ていることから「折り畳み式のデバイス」をクラムシェルと呼ぶことがあります。

MacBookクラムシェルモードは、内臓ディスプレイを閉じたまま外付けディスプレイにつなぐことで、まるでデスクトップのように使うことができる機能です。

リモートワークをするようになって、仕事の効率化に目覚めた人も多いと思います。

・複数ウィンドウを立ち上げたい
・大画面で作業したい
・ノートパソコンの画面が小さくて見づらい

こういった悩みに対し、クラムシェルモードではMacbookを閉じたまま外部の大きなモニターなどに接続できるので効率化に役立てることができます。

Apple公式HPではクラムシェルモードというキーワードはありませんでしたが、このように言っています。

Mac ノートブックで外付けのキーボードやマウスを使っていれば、外付けのディスプレイを接続した後で内蔵ディスプレイを閉じることができます。必要に応じて、キーを押すか、マウスをクリックして、外付けディスプレイのスリープを解除してください。

Apple公式HP https://support.apple.com/ja-jp/HT202351

クラムシェルモードが使える対応MacBook

  • MacBook Pro
  • MacBook Air
  • MacBook

基本的にMacBookであればどの機種でも対応しています。

クラムシェルモードのメリット

・デスクが広くなりシンプルになる
・外付けディスプレイに集中できる
・好きな周辺機器を使える

クラムシェルモードのデメリット

・準備が必要
・熱がこもる
・動作手順がある
・映像出力・音声入力に制約がある

クラムシェルモードを始めるために準備するもの

必須
・ディスプレイ
・キーボード
・ドッキングステーション

リモートワーカー必須
・マイク
・カメラ
・マウス/TrackPad

任意
・照明
・スピーカー
・モニターアーム

なぜクラムシェルモードを選ぶのか|シングルディスプレイへの回帰

クラムシェルモードにしたきっかけ

もともとは、Macbookの内蔵モニターも加えて3つのディスプレイを活用していました。

けど、視線の移動が多いと集中力が切れるんですよね。

あとは、大きなモニタに慣れると、MacBookの内蔵モニターがどうしても小さくて。

結局大画面1本で行くために、クラムシェルモードにしました。

クラムシェルモードにした実体験・感想

実際にクラムシェルモードにした感想

・集中力P(20%は上がった感覚あります。)

毎日仕事するなら、働きやすい環境がいいです。私は環境づくりの為なら予算上限を設けずに試してみるタイプなんですが、とても快適な環境を手に入れました。

ところが1点だけ注意点があります。次のセクションで解説します。

クラムシェルモードでリモートワーク|音声入力ができない?

クラムシェルモードでマイクを使うにはZOOMやWebEXを使うには外付けマイク必須

・クラムシェルモードでは、内蔵マイクはセキュリティ上OFFになります。

これは、隠れて録音するマルウェアの侵入を防ぐための機能になります。

T2チップを使っている最近のMacBookであれば共通です。

https://forums.macrumors.com/threads/t2-chip-disables-microphone-when-lid-closed.2160173/

すなわち、外付けマイクをつけなければ、クラムシェルモードのまま ZOOMやWebEX を使って、Web会議はできません。

クラムシェルモードにオススメマイク

私は、elagatoのwave3を購入しました。

クラムシェルモードで外付けマイクを使った場合でも”音声入力”はできない。

ここで言う”音声入力”とは、文字起こしのことです。つまり、声を読み取ってテキストにしてくれる音声認識機能を指しています。

クラムシェルモードで、音声入力をしようとすると、設定画面では外部マイクを認識するのですが、いざ入力する(Fnを2回押す)と、内臓マイクとして認識されてしまい、マイクが使えません。

https://discussions.apple.com/thread/250734261

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!