学び

【リモートワーク】認めたくないけど、アーロンチェアでも、座りすぎると股関節(腿の内側)が痛む話

こんにちは、ノオトです。

ノオト
ノオト
最近アーロンチェアに座りすぎで、股関節が痛い。集中力が途切れるから何とかしたい。100%健康に悪いよね、なんとかならないかな。

本記事のテーマ

アーロンチェアに座ってリモートワークする人に向けて「股関節(腿の内側)痛くね?」って話を書きます。

本記事の信頼性

本記事を書いている私はこんな経験があります。
・リモートワーク×アーロンチェア歴1年

読者へのメッセージ

最高の環境で仕事がしたい。そんな理由からアーロンチェアリマスタードモデルを使っています。最高の座り心地なんですが・・。長く座ると股関節(腿の内側)が痛くなります。今回は、そんな自分の座りすぎた感情をまとめます。

ノオト
ノオト
共感する人いっぱいいるでしょ

それでは、いきましょう。

認めたくないけど、座りすぎは股関節(腿の内側)が痛くなる。

リモートワークを始めて、1年目が過ぎました。環境的には慣れてきて仕事のリズムも決まってきた。しかし、1っ点だけどうしても困っていることがある。それは、座りすぎて股関節が痛いのだ。

以前は通勤をしていたから、電車の中で立っていたりとか階段上り下りがあったりとか適度な運動があった。けど今は起きてすぐにデスクに向かい家族を送り出してからまたデスクに向かう。その間ずっとアーロンチェアに座りっぱなし。

長く座っていると、足の方が飽きてくるのであぐらを書いたりする。あぐらをかくとアーロンチェアの場合はかなり太もも圧迫されるので痛い。あぐらを搔くなと言われているんだと思う。

あぐらを書かない状態で、座り続けるとどうなるか。ちょうど足の裏は地面にべったりとつけているんだが、後に体をリクライニングすると太ももの膝近くのところにおそらく体重測って、血流が多少悪くなるんだと思う。

1、2時間だったら何とかなるが、1日5.6時間座り続けているとやはり体のどこかが支障をきたす。自分の場合は股関節だ。とにかく股関節が筋肉痛のような痛みシャープではない、どんよりした痛み感じる。

この感覚は足を揉んでもみても治らないので、お風呂に入るか寝るかしかない。

ささいなことだけどこの痛みを感じると集中力は下がるつまりダイレクトにパフォーマンスが落ちることになる。

なので、この股関節の痛みが発生しないような座り方、運動、ケアの仕方を考えたい。

まとめ

ノオト
ノオト
リモートワーク中でも、お風呂に入ってリラックスするといい感じ

関連記事

【リモートワーク】アーロンチェア1年目のレビュー|ゲルクッションで胡坐をかいても超快適にこんにちは、ノオトです。 今回は、こういった悩みに応えます。 本記事のテーマ アーロンチェアを購入する/したに向けて「アーロン...
【リモートワーク】アーロンチェアのリクライニングの支える力をやや弱めた話アーロンチェアの、後への傾きの強さをやや弱くする。理由は体重を太ももではなくお尻のほうにもっていくため。座ってみると前に傾きがち。前に傾...

 

>>>CTAをここに設置予定