このブログはブログテーマ"Swell"を使っています。 Swell公式サイト

【Excel for Mac】予期しないエラーが発生しました。このブックでは自動回復を実行できません。|原因と解決策

こんにちは、ノオト(@knowledge_notes)です。

ノオト

先日、Mac版Excelを使っていると「予期しないエラーが発生」と言われてしまいました。
ちょっと、怖いメッセージです。どうにかしたいなぁ。

私の仕事はデータ分析です。

「予期しないエラーが発生しました」と言われるとライトなユーザであれば、ドキっとしますよね。

今回はそういったエラーメッセージについて説明し、解決方法を解説します。

本記事のテーマ

Excelを使って仕事をする人に向けて、エラーメッセージ『 予期しないエラーが発生 しました。このブックでは自動回復を実行できません。』について解説します。

・エラーメッセージの概要
・エラーメッセージの解決方法

本記事の信頼性

この記事を書いている私はこんな人です。

・Excel for Macを使って日々データ分析
・外資IT勤務
・MacBook歴10年

読者へのメッセージ

エラーには、原因があり解決方法があります。コンピュータは少しだけ不器用なので説明がわかりにくいです。この記事では、出来るだけわかり易くエラーメッセージを解説していきたいと思います。

Macをベースに書きますが、基本的にWindowsと同じです。

なお、設定を変える際は自己責任でお願いします。

エラーメッセージ

今回取り上げるエラーメッセージについて解説します。

エラーメッセージ

予期しないエラーが発生しました。このブックでは自動回復を実行できません。
英語:An Unexpected Error Has Occurred

エラー症状

こういった症状がみられます。

・エラーメッセージが表示される
・「OK」の選択を求められる

注意を促されるだけです。

予期しないエラーが発生しました。」エラーの被害報告

このエラーメッセージが出たところで、すぐに特別な被害はありません。

ただし、メッセージの通り自動回復するためのファイルの作成ができないため、解消すべきエラーと考えられます。

ノオト

まずは、一安心!
だけど、何かのはずみでExcelがクラッシュした際には自動バックアップがない状態なので、解決すべきエラーです。

予期しないエラーが発生しました。」 エラーの出る原因

予期しないエラーが発生しました。」 について、原因を解説します。

原因を一言で

整合性が取れなくなっているので、

原因詳細

「予期しない」「自動回復」ってあたりがわかりにくいですね。

「予期しない」というのは、例外が発生したということです。つまりプログラムが想定していない指示がExcelに来ているという意味です。

ブックの共有(ほかの人との同時更新を可能にする機能)をしていると、発生することがあります。

更新のタイミングなどによって整合性が取れなくなった締まった場合に、「予期せぬエラーが発生する」ことがあります。

通常であれば、Excelは、自動回復機能がついているため、回復するためのファイルを裏で作成しているのですが、Excelの想定していない何かがExcelに残ってるので、保存できないようです。

ノオト

原因を特定しよう。

予期しないエラーが発生しました。」エラー の発生環境

エラー発生環境を紹介します。

・Mac Book Pro 13inch(2020年)
・Microsoft office 365 for MacのExcel

私が使っているのはデスクトップ版のExcel for Macです。Office365はWeb版も使用可能ですが今回発生しているのは、デスクトップ版です。

このエラーは、Windows/Mac問わず、またExcelのバージョン問わず発生します。

予期しないエラーが発生しました。」エラーの対処方法

このエラーへの対処方法を解説します。

OKボタンまたはEscボタンでエラーメッセージを閉じる

このエラーが出た場合、OKまたはESCでエラーメッセージを閉じることができます。

それ以外の選択肢はないため、サクッと閉じて問題ありません。

ファイルを安全な場所に保存

自動保存できない状態なので、一度手動でファイルを保存しましょう。

そして、ファイルを閉じて再度ファイルを開いてから作業を開始します。

こうすることによって、自動保存ができる状態に戻ります。

仮に、「ブックの共有」が原因であるならば、他の人とファイルが枝分かれしてしまっている可能性があります。

その際には、仲間に連絡をとって正しいファイルにしてから作業再開するのがよいでしょう。

さらに効率的にMacを活用するための3つの方法

Macをさらに効率的に活用する方法が3つあります。

1最新のMacに買い替える
2Macの高速化・最適化をする
3Macを諦め、Mac上でWndowsを動かす

さらに性能のよいMacをチェックする

Mac自体の性能をUPさせるのはもちろん、最新のMacに買い替えてマシンのパワーアップを図るのはいかがでしょう。

最新のMac Bookの性能を確認する

Macの高速化&最適化を試してみる

Macの高速化&最適化を目的としてこういったソフトを試してみるのも1つの手かもしれません。

Macの高速化&最適化なら | CleanMyMac X

・ワンクリックでMacの不要なファイルやキャッシュを自動で削除。高速化&最適化を実現。
・Macの動作スピードを大きく改善。Mac用クリーンアップアプリの決定版。

Macに仮想デスクトップを入れて、Windows上で操作する

Windows版とMac版では同じExcelのソフトでも動作が異なります。

仮想デスクトップを使って、Windows上で、Macを動かしてみるのも今回のエラーに対応できるかどうか試してみるのも1つの方法かもしれません。

MacでWindowsを使えるソフトウェア【Parallels】

・Mac上でWindowsを使えるソフトウェア
・無償トライアル版もあり

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!