ナレッジ

【走りながら考える】WordPress記事を効率よく更新するために、Evernoteを試す

走りながら考える

先日こんなツイートをしました。

WordPressアプリのせいか、動作がもっさりしてきて、移動中にブログをうまく更新できていませんでした。そんななかやり方を変えることで効率よく更新ができるようになってきました。

これまでのWordPress更新の悩み

基本的に1日1記事更新したいと思っています。

しかし、現状は全くできていません。

  • 朝は朝飯、家族の支度
  • 昼間は仕事
  • 夜は子育て・家事

    >>PCに向かう時間がない!

PCに向かう時間を確保し、ブログを更新するために、朝早く起きたり夜遅くまでやったりしています。また会社の昼休みを使ったりもしています。

それぞれ朝昼晩30分ずつ位でしょうか。全く記事が進まないんですよね。

時間を増やすことは大事だが、効率よく書き上げることも大切

正直サラリーマン×子育てをしていると、これ以上の時間を投下するのってなかなか難しいです。そのため、効率よく書き上げる方法を考えました。

それは、PCに向かって書くことをあきらめきらめ、細切れにして移動中に書くことです。

そのうえで、貴重なPCに向かう時間には、全体の構成の確認や装飾などのPCでしかできない作業に特化することにしたいと思います。

iPhoneアプリとWeb、2つのWordPress更新方法を試してみた

「移動中に書く」シンプルな解決策ですが、実は効率よく書くためにはいくつかの課題があります。

iPhone WordPressアプリで更新

iPhoneのWordPress公式アプリで更新してみます。

  • もっさりしている
  • 更新ボタンを押す必要がある
  • 地下鉄などの通信が悪いところでは、更新ができない時がある
  • タイトルが長いと更新時に文字が切れる

使ってみた感覚ですが、電車移動やエスカレーターに乗る数分の間にちょっと更新するには、機能がありすぎて向いていません。また、更新ボタンを押さなくてはアップロードされないのでせっかく書いたものが、操作しなかったばかりに消えてしまう恐れがあります。

文字が切れて更新してしまうのは悲しいですね。

Web版のWordPress で更新

SafariからWordPressの管理画面を立ち上げて更新してみます。

  • ボタンが多く画面が見ずらい
  • ボタンが多く誤操作しやすい。
  • 更新ボタンが下のほうにあり、スクロールが面倒

PC向けをiPhone向けに表示させているせいか、こういった課題がありました。

致命的だったのは、誤操作です。iPhoneアプリだと、ローカルに記事が残ってたりすのですが、Web版で違うページに飛んでしまたり、放置したりすると残っていない場合があります。併せて更新ボタンが下のほうなのでスクロールしている最中に押してしまうこともあり、、移動中の数分で更新したいニーズには向きません。

解決策はEvernoteのアプリ

Evernoteを使うようにしてみました☆

  • Evernoteは、更新ボタンがいらず、即保存
  • iPhone アプリで書いてもサクサク
  • Web版で開くことにより、どこでも更新可能

控えめにいってEvernote最高です。これがあることでほとんどPCに向かうことができなかった生活から、いつでもブログのメモを書くことができる生活に変わりました。

結論

WordPressの記事作成を効率的に行うなら、Evernoteにメモを書いて、PCに向かうときは編集に特化するのがおすすめ