学び

【テレワーク】NURO光をテレワークに導入|iijmioの電波と5GHz 2.4GHzと速度比較

こんにちは、ノオトです。

※音声入力で書きました。一部編集未実施です。ご了承ください。

ノオト
ノオト
少しでも効率を上げる方法がないか、模索する中でWifiの速度やそのルータの置き場によって速さを改善できないか調べてみました。

本記事のテーマ

テレワーク戦士に向けて「Wifiの速度の違い」について自分で調べた結果をまとめます。

本記事の信頼性

本記事を書いている私はこんな環境です。
・NUROひかりを導入済
・ケータイ電話はiijmio
・自分のデスクとルータからは障害物と距離がある

読者へのメッセージ

実際にインターネットの速度比較をしてみました。速度にはあまり詳しくなかったのですが全然違う結果が出ました。まだまだ改善点がありそうです。

それでは、いきましょう。

 

iijmio(Docomo回線4G)

一つ目に IIJmio のドコモ回線4時を使った速度テストしたでこれが凍って3 Mbps っていうダウンロード速度で0.06 MB Mbps アップロード速度正直これだと細い形あるインターネット速度テストにはコメントも書いてあるんだけれども10インターネット速度は低速このインターネット接続では天一台のデバイスの動画のストリーミングは処理できますが10同時に複数のデバイスはこの接続を利用すると速度が遅くなる恐れがあります。

この速度の自分の感想なんだけど10家族で例えば片方で YouTube 見てて自分が少し仕事しようかなっていう環境下においてやっぱり嫌やスピードに関するストレスを感じるまるただずっと感じるかって言うとそういうわけじゃなくてやっぱり重たいファイルを開く時とかそれだ時に限ってやっぱりあさっての人の力感じてしまうかな。

NURO光5GHz

3 NURO 光の5GHzって正直なんなのかってがいまいちよく分かっているけどネット回線には5GHzと2.4GHzで二つ用意されていて無理が速い正しい障害物に弱い丸イメージするならばマグナムセイバーみたいな直線特化型の電波その代わり早いけどそんなイメージでいいんじゃないかなと思う。こっちが216 Mbps でアップロードが67.0 Mbps

コメント読むとインターネット速度は非常に高速インターネット接続では同時に複数デバイスの HD 動画のストリーミングビデオ会議10ゲームを処理できますということでビデオ会議やりながら何か作業したいとかあの後ろで YouTube 見たりとかしている状況下であればあば216で出るかも十分十分な速度です。 ただしねあの NURO 光のユニはもっと1000 Mbps とか2000 Mbps なのでるって言う風に書いてあったので正直そこまで言ってないのに wi-fi のルーターあのマシーンを置いてあるでそっから作業する部屋の一番奥だよねだからそれ持ってた子は遅いのかなと思うまる実際にその結果まで行くと500 Mbps 位まで出る真子はできたら中継器とか間にかませて速度アップはしたいけど今のところはまあいいかなぐらいのレベルか

NURO光2.4GHz

最後に2.4 GHz 丸みたいに強いっていう風に言ったんだけど今度はあの障害物があってもつながる繋がりやすいみたいな回線でこれに関しては40 Mbps と42.8 Mbps ということでそれでも黄色って言ってちょコメント読むと10個のインターネット接続では同時に複数デバイスへのハードドライブと HDD HD ドアのストリーミング処理できますと。

早い 確かに早いは早いんだけど、さっきの5.0と比べてみると断然スピード感も違うかなでも正直辞めたいなんでほんとを自動的に切り替わる勝手にやってくれって話だったけどこの5.0つあるけど5.0つ買った我が家では最速.

 

まとめ

 

関連記事

 

 

iijmioの速度と5ghzと2.4ghzを比較

>>>CTAをここに設置予定