学び

【2020年版】購入してよかったもの

こんにちは、ノオトです。

ノオト
ノオト
「2020年に買ってよかったものの紹介、やってみたかったんだよね!ブロガーって感じでかっこいいっす。」

今回は、心からお勧めできる買ってよかったものを紹介します。

本記事のテーマ

読者に向けて、「2020年に買ってよかったもの」について書きます。

本記事の信頼性

本記事を書いている私は、ここに書いたものを実際に使っています。

読者へのメッセージ

2020年は、コロナあり、緊急事態宣言ありの忍耐の1年でした。その分リモートワークが進み、在宅手当が出たり、10万円が給付されたりして家の中の仕事環境を本格的Updateするチャンスでした。

こんかいはそんな2020年に私がかって、「よかった!」と思えるものを紹介していきます。それでは、いきましょう。

2020年に購入したApple製品

 Mac Book Pro
 iPad Pro
 Apple Pencil
 Magic Mouse
 Magic Keyboard for Mac
 Magic Keyboard for iPad
 Magic Tracpad
 Apple Watch 5
 Air Pods Pro

今年は一気にApple信者入りしました。

もともとケータイはIphoneを使っていたのですが、仕事でMacBookProを支給されたついでに、Apple製品を揃えて使いこなしてみたいと思うようになりました。

この中で 順位をつけるとしたら1位がiPad、2位がAir Pod、3位がApplewatchです。それぞれ、便利なだけでなく生活週間自体を変える力を秘めた製品です。

2020年に購入した家具・家電

 アーロンチェア
 ・モニターアーム
 ・IO Dataディスプレイ
 ・HP ディスプレイ
 ・Momonatural 棚
 ・ダイソン掃除機
 ・ドイツバイエルン社のチェアマット

この中で最も役に立っているのが、ダイソンの掃除機です。ハンディタイプのいいやつを購入したのですが、「掃除時間の分割」ができるようになりました。

もともと、コード式の重たいダイソンを使っていたのですが、朝の忙しいい時間にかけるには重たいしめんどくさいんですよね。ハンディタイプで軽くなったことによって本のちょっと変わっただけなんですが、掃除する頻度が増えました。用意するのも面倒ではありません。そのため、1度に全て掃除をかける必要もないので「気がついた時に、気がついた場所を掃除」できています。

これはライフスタイルが変わる、本当におすすめな一品です。

2020年に買ったモノ

 ・Secrid(財布)
 ・AVLT(Ipad台)
 ・Knodel(テーブルマット)
 ・Satechi(デュアルディスプレイにするためのコネクタ)
 ・エレコム ペーパーライクの保護フィルム

家具家電以外の比較的ちいさなモノです。

ここでよいと思ったのは財布ですね。Secridというカードをのための財布を使っています。私自身はSPGアメックスというクレジットカードでほぼ全ての決済をしています。また他には、保育園の入館証や免許証、銀行のキャッシュカードをスタメンとして入れています。6枚入るものと、12枚入る製品がありますが、断然12枚入りがおすすめです。

2020年に見た映画

 LOOP/時に囚われた男
 ・パラサイト 半地下の家族
 ・パッセンジャー (宇宙旅行で途中で目覚める話)
 ・スパイダーマン ホームカミング
 ・空飛ぶタイヤ (池井戸潤)
 ・7つの会議(池井戸潤)
 ・アナと雪の女王2
 ・アナと雪の女王/家族の思い出
 ・リーマンブラザーズ最後の4日間
 ・グエムル 漢江の怪物
 ・モアナと伝説の海
 ・カンパニーメン
 ・モリーズゲーム
 ・ペンギンハイウェイ(アニメ)
 ・トレイン・ミッション
 ・トイストーリー4
 ・スマホを落としだけなのに
 ・アベンジャーズ/エンドゲーム
 ・新感染 ファイナルエクスプレス
 ・おとなの事情
 ・マスカレードホテル(キムタク)
 ・アメイジングスパイダーマン2
 ・アメイジングスパイダーマン
 ・スパイダーマン3
 ・スパイダーマン2
 ・スパイダーマン
 ・トータルリコール
 ・アベンジャーズ/エイジオブウルトロン
 ・アベンジャーズ/インフィニティウォー
 ・ブラックパンサー

ことしはめちゃくちゃ映画を見ていたようです。振り返ってみると自分でも驚き。こんなに見てたんだ。

2020年に購入した不動産

・横須賀アパート1棟

今年購入したもので、1番高価なものはアパートです。1,400万円しましたが融資500万使って900万ほどを手出ししています。小降りなのですが、12%で土地値も出ているのでいい投資なんじゃないかなと思います。

まとめ

今年は、言うのは比較的お金回りのよい1年でした。その分生活自体を効率化し、仕事の成果をサポートするグッズを一式揃えることができたと思います。

特に自宅の環境を整えられたのは大きくて、一番良いと思うものを全て揃えたので、成果が出せない言い訳が言えなくなりました。めちゃくちゃ使い込んで、成果をガシガシ出していこうと思います。

>>>CTAをここに設置予定