このブログはブログテーマ"Swell"を使っています。 Swell公式サイト

【Excel For Mac】SUM関数の使い方|「合計」を計算する方法

こんにちは、ノオト(@knowledge_notes)です。

ノオト

SUMは最も使う機能の1つです。Excelを使う人の100%が使いこなすべき機能です。

Excel For Macを効率的に使いこなすための基礎として、Excel関数のマスターは欠かせません。今回は、網羅的にExcel関数を調べ、自分なりのコツやテクニックを追加していくことで知識のデータベースを作りたいと思います。

本記事のテーマ

Macユーザに向けて「Excel関数の使い方」について書きます。

本記事の信頼性

本記事を書いている私はこんな経験があります。
・Macユーザ歴10年以上。
・Excelを使ってデータ分析をしています。
・この記事はIndex+Match関数で書きました。

読者へのメッセージ

このExcel関数シリーズは、Index関数+Match関数を用いて書いています。一気に500近い記事を関数で書くことに成功しました。1年で頑張って100記事書いていましたから5年分をギュッとできたということです。

それくらい、Excel関数を覚えるということは効率が上がるということです。やらない手はありません。

それでは、いきましょう。

【SUM関数】今回のExcel関数

今回紹介するExcel関数はこちら!

SUM
(サム関数/サマリー関数)

【SUM関数】は数学/三角関数に分類される

Excel関数における種類を解説します。

数学/三角関数とは?

四則演算などの基本的な計算や、専門的な数学で使われる計算を行うことができる関数群です。

・四則演算(+ - × ÷)
・端数処理(切り上げ/切り捨て/四捨五入)
・行列や階乗の計算
・三角関数(Sin/Cos/Tan等)
・指数関数(数値のべき乗等)

これらを使うことにより、より高度な計算を行うことができます。

【SUM関数】の意味

関数の意味と定義を確認します。

Adds its arguments
引数を合計します。

最もベーシックな関数の1つです。
「=SUM(合計する範囲)」この関数で囲った範囲の数値を合計することができます。

たとえば、=SUM(A1:A10)としたときは、A1セルからA10までのセルの合計を表示することができます。これを四則演算の関数で表現すると「=A1+A2+A3+A4+A5+A6+A7+A8+A9+A10」とめちゃくちゃ長い関数が必要になってしまいますね。

Excel初心者はマスター必須の関数になります。

【SUM関数】の語源

SUM関数の語源は、英語のSummaryです。

ノオト

SUMmaryの頭文字3文字だね!

【SUM関数】の使い方

基本構文を紹介します。

基本構文

=SUM(数値1,数値2,…)

SUM関数は、 「=SUM(数値1,数値2,…) 」このように記載します。

=SUM(A1:A10)集計したいセルを、カッコで括ることで合計を表示します。

括り方は2種類

・カンマで区切って離れたセルを指定する
・範囲を指定する

指定したセルに数値以外のデータ(文字や空白)があった場合は無視します。

項目解説

数値を指定します。

スクロールできます
引数名説明
数値1,数値2数値の含まれるセルを指定します

例示

下記のキャプチャのように、A1~A10まで数値が入っていたとします。

A11セルに、=SUM(A1:A10)と入れることで、A1~A10までの合計を計算するという意味になります。

応用:SUM関数の対象に文字列や空白が含まれる場合は?

文字列や空白が含まれる場合は、無視されます。

先ほどと同じ関数のうち2つのセルを文字列と空白にした結果がこのキャプチャです。

A3セル:文字列

A6セル:空白

応用:離れた2つのセル又はセル範囲を指定したい

その場合は、()かっこの中の数値をカンマで区切ってあげることで集計が可能です。

【SUM関数】の注意事項

・Mac版EXCELでも利用可能

【SUM関数】英語版以外を使うあなたへ

Excel関数は、英語版と他の言語版と関数の書き方が違うこと知ってました?

私は、Excel関数のことを調べるまで全く知りませんでした。

英語版以外で働く人はこちらの関数を参照してください。

英語SUM
ドイツSUMME
スペインSUMA
フランスSOMME
イタリアSOMMA
ポルトガルSOMA
オランダSOM
スウェーデンSUMMA
トルコTOPLA
ロシアСУММ
デンマークSUM
ノオト

No sabía que las funciones de Excel se escribían de forma diferente en inglés que en otros idiomas.
(英語版と他言語版でエクセル関数の表記が違うなんてしらなかったね)

【SUM関数】オススメ書籍1

このページを読んでいるあなたにお勧めな本を1冊紹介します。おそらく、この関数の使い方がわからなくて検索をしてたどりついたと思います。

Excel for Macを自由自在に使いこなすには、基礎的な関数をマスターしておくのが近道です。

過去に調べた関数を2度調べることがあるのであれば、記憶に頼らない方法での解決が必要だと思います。私は、一冊辞書的な本を手元に置いてしるしをつけて覚えていきました。

Excelには自信があったのですが、実は便利な機能・関数がたくさんあることに驚きました。

中堅~ベテランこそ読むべき1冊だと思います。

【SUM関数】オススメ書籍2

MacでExcelを効率的に扱うには、地道にテクニックを磨いていくことが重要です。

特に、知っている関数を惰性で使うのではなく、知らない関数・機能を業務に取り入れてみてはいかがでしょう。

私は、こういった本をもとに新たな使い方や便利な方法を取り入れていった結果、仕事の効率が10倍以上上がっています。ぜひ、参考にしてください。

created by Rinker
¥2,640 (2021/10/27 17:49:01時点 Amazon調べ-詳細)

【SUM関数】に関連するリンク

あわせて読みたい
【Mac効率化】Excel for Macで文字入力が遅い時の高速化方法 こんにちは、ノオト(@knowledge_notes)です。 Excel for Macを愛用しています。1点だけ、どうしても気になることがあります。文字入力が「もっさり」しませんか? 今...


それではまた!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!